コーンズ・エージー Quality   Innovation




芯巻コンビネーションベーラー FusionVARIO
McHale(マケール)アイルランド

芯巻コンビネーションベーラー FusionVARIO


特長

2つの特許を取得した一体型コンビネーションベーラー

FUSION-VARIO-Lambo1.JPG

McHale(マケール)社はアイルランドの企業です。開発するロールベーラーは、ISO9002の認可を受け、高い品質基準で機械を製造開発を行い、厳 しい動作テストを繰り返して検証されています。製品は世界各国のプロフェッショナルから、牛にとって嗜好性が高く、高品質なベールを形成できると高い評価 を得ています。

マケールのコンビネーションベーラーフュージョンバリオは、素早くロールを形成できるシステムと、異なるベールサイズに対応するラッピングシステムで2つの特許を取得。コンビネーションベーラーとして最大限の効率性を誇ります。




 

詳しく見る


機能


ハイスピードのベール移動システム【特許取得】
 

FUSION-VARIO--PATENTED-HIGH-SPEED-TRANSFER-DSC_0116.JPG

ピボット(反転式)ベールトランスファー【特許取得】で、ベールをチャンバーからラッパーユニットへ移動させます。この革新的な構造で、ベーラーとラッパー間の移動距離を縮めて作業時間を早め、傾斜地でも安定した作業を可能にしました。

3本のエンドレスベルトが、芯巻きでロールを形成。密度が高く、しっかりとしたロールを形成することができます。


異なるベールサイズに対応するラッピングシステム【特許取得】
 

FUSION-VARIO.jpg

ベールサイズが直径1.1~1.45mの間で可変しても、サイレージ用のラッピングが行なえます。
ベールティッパーローラー【特許取得】は、フィルムが常にベールの中心で巻きつけられるように、ベールサイズに合わせて自動で位置を調整します。そのため、ベールサイズが変動しても、常にフィルムの正しいオーバーラップが得られます。


ラップフィルムシステム
 

FUSION-VARIO--WRAPPING-SYSTEM-DSC_0121.JPG

ベールサイズが1.25mの場合、高速ラッパーユニットは、ラップフィルムの4重巻きを約20秒で、6重巻きを約30秒で完了します(梱包時間は作業条件によって変動する場合があります)

この効率的なラッパーユニットの効果でチャンバー内の次のベールが出来上がる前にラッピング作業を終えられます。
ラップマシーン部は、常に次の作業に備えられ、作業効率が飛躍的に向上します。


ラッパーユニット特長

FusionVARIO-EASY-FILM-LOADING-024.jpg

■2つの750mmフィルムディスペンサー
■フィルムブレイクセンサー
■簡単なフィルム交換
■カッター・ホルダーシステムが切断したフィルムを綺麗にまとめます。


ロール縦降ろし装置(オプション)

FUSION-VARIO-BALE-TIP-DSC_0387.jpg

出来上がったベールを地面に降ろす際は、広報のラッピングローラーが下がってベールを優しく下に転がします。

アルファルファのような茎が硬い作物の梱包や硬めのフィルムの利用、巻き数を多くする場合は、縦降ろし装置(オプション)を装着し、ベールを90度反転させて下ろすことでフィルムのダメージを軽減します。ベールグラブでの回収作業も、効率良く行なえます。


詳しく見る


ソフトウェア

詳しく見る


仕様

PCPCサイトで見る


フォトギャラリー

  • 縦型リングラッパーユニット
  • 高い信頼性のカッターホルダー
  • 簡単なフィルム交換
  • ロール縦降ろし装置(オプション)
  • コントローラー

詳しく見る


ムービー

McHale FusionVARIO&Lamborghini Mach250VRT 空撮動画(お客様撮影)

詳しく見る


この製品に関するお問い合わせ





loading