コーンズ・エージー Quality   Innovation




パスチャライザー DTシリーズ
Dairy Tech(デイリーテック)アメリカ

パスチャライザー DTシリーズ


特長

細菌感染による子牛の疾病を予防します

低温殺菌した初乳や移行乳を子牛に給与することで、牛群への細菌感染を抑えます。
1999年から、アメリカの多くの大学で研究や実施試験に採用され、導入効果が実証されています。

■病原体への殺菌効果:サルモネラ/大腸菌/リステリア/グラム連鎖球菌/マイコプラズマ/ウシ白血病ウイルスなど
 

子牛の健康向上とコスト削減を両立

calf.png

■子牛の健康
生まれたばかりの子牛にとって、必要な免疫抗体が含まれた初乳は、最も重要な栄養源です。生まれてすぐに、高品質で衛生的な初乳を充分に給与することで、子牛は健康に成長します。
初乳中の免疫抗体を損なわずに殺菌ができる、60℃での 60分間の加熱処理を行って、安全な初乳を子牛に給与することができます。

■コストの削減

初乳や移行乳を低温殺菌することで衛生的なミルクを給与でき、子牛の下痢や事故を予防します。また、出荷に向かない生乳を低温殺菌し哺乳に利用することで、代用乳の購入費を削減することができます。


詳しく見る


仕様

PCPCサイトで見る


フォトギャラリー

  • DT10G
  • DT30G
  • DT60G

詳しく見る


導入事例

  • DairyJapan誌「廃棄乳ロスを最小限にする」〜パスチャライザーが大活躍〜

    有限会社菱沼ファーム様(北海道阿寒郡鶴居村)
    DairyJapan誌「廃棄乳ロスを最小限にする」〜パスチャライザーが大活躍〜

    給餌/哺乳関連機械哺乳
    パスチャライザー DTシリーズ
    Dairy Tech(デイリーテック)アメリカ
    【Dairy Japan 2015年2月号掲載記事】 特集「廃棄乳ロスを最小限...

詳しく見る


この製品に関するお問い合わせ





loading