コーンズ・エージー Quality   Innovation




アストロノートA4
LELY(レリー)オランダ

アストロノートA4


搾乳ロボットの導入メリット

feature01.jpg

アストロノートの導入は、牧場の最も頼れる質の高い労働力として多くの恩恵をもたらします。搾乳作業からの解放はもとより、泌乳量に比例しての頻回搾乳は、生産乳量の増加や乳房疾病の減少につながります。

飼養管理プログラムでは多くのデータで効率的に牛の管理ができ、牧場に発生する問題を迅速かつ容易、正確に把握できます。
徹底した省力化と効率化が、酪農経営の生産性を向上させると共に、肉体的な負担を軽減し、心のゆとりも生みだします。


搾乳作業からの解放と高度な飼養管理

feature02.JPG

搾乳ロボットがもたらす最大のメリットは、搾乳作業からの解放と時間の融通です。搾乳作業が不要になることで、柔軟に牧場全般の作業を行うことができます。搾乳時間は、飼養管理に充てることができ、多くの有効なデータの活用と目視観察の相乗効果で質の高い飼養管理が実現します。

繁殖管理の充実、疾病の早期発見と対処、適切な給与内容とエネルギー補てんなどが、牧場経営の向上に貢献します。


信頼の稼動実績

feature03.jpg

搾乳ロボット アストロノートを世界各国へ供給し酪農の新しい未来を築き上げてきたレリー社(オランダ)は、1948年の創業以来、各種の先進技術、高品質の製品とサービスを供給しています。

これまで2,000以上の特許を保有し、更に毎年40以上の新規特許取得し続けていることがレリー社の先進性を証明しています。アストロノートは、1992年にテスト機体の稼働を経て1995年にマーケットへ参入し、現在では、世界30ヶ国以上、20,000台超の販売実績を誇ります(2018年4月時点)。


年中無休24時間のサポート体制

日本におけるレリーアストロノート正規代理店 コーンズ・エージーは、1997年の日本国内1号機の稼働から多くの導入実績を持ち、搾乳ロボットに関する高い技術力を培っています。省力化と効率化がもたらす生産性の高い酪農経営とゆとりある生活環境の実現を目標に、万全かつ充実のサポート体制を提供します。

■認定資格
アストロノートのメンテナンス・サービス担当者は、レリー社の規定による認定資格を取得し、定期的な更新が義務付けられています。国内でも定期的に講習を開催し、新技術の取得と高い技術レベルの維持を図っています。

■24時間のメンテナンス体制
緊急時においては365日・24時間体制でメンテナンス担当者が待機し、技術・修理対応を行います。また、アストロノートが常に100%の能力を維持出来る様に、各種メンテナンス契約内容に沿って定期的な点検作業を実施しています。


 


搾乳ロボット・牛舎施設品の3D牛舎プラン


この製品に関するお問い合わせ





loading