コーンズ・エージー Quality   Innovation




バーンスクレッパー
GEA Houle(ゲアフール)カナダ

バーンスクレッパー


機能

ケーブルクリーナー(バーンスクレッパー)

function1.jpg

長い牛舎を頻繁に除糞するのに最適なスクレッパーです。
スワロー型のスクレッパーが集糞方向に動き始めると同時に、メインブレードが垂直になり、すぐにふん尿を拾うことができます。戻るときは、メインブレードは押し上げられ、ふん尿を引き戻すことはありません。
スワロー型と通路マット対応型があります。


ケーブルクリーナー用ドライブユニット

GEA_SW_1.jpg

ドラムのケーブル巻き取りに合わせて、ドライブユニットが横方向に動きます。ケーブルがドライブユニットに対して真っ直ぐに出入りすることで、ケーブルやドライブユニットに横方向の負荷をかけず、摩耗を最小限に抑えます。
コーナーをドライブユニットの近くに配置することができるため、設置できる牛舎レイアウトが広がります。
 


チェーンスクレッパー

function2.jpg

中規模サイズの牛舎に最適なスクレッパーです。
ドライブユニットは、過負荷時に働くクラッチ付で、クイックテンショナーと減速機構を装備しています。減速機構付きで、小さな馬力でも独自の強固なチェーンを引っ張ることができます。

V型・溝用のスクレッパーがあり、溝用は通路中央にチェーン溝を設けると、スクレッパーは常に中央に保持されます。また、溝用のチェーンは床よりも低い位置を走ります。


油圧式クリーナー

function3.jpg

ガタークリーナー・スクレッパー共用のパワーユニットは、ローメンテナンスで信頼性のある駆動を実現。リリーフバルブ・切換えバルブを装備。リリーフ圧・切換え圧の調整も簡単に行えます。1台のパワーユニットで、複数のシリンダーを駆動できます。


油圧式スクレッパー

function4.jpg

単列の通路あるいは長さの異なる複数の通路に有効です。


油圧式ガタークリーナー

function5.jpg

シリンダーは尿溝内に取り付けるので、尿溝を横断する際に、邪魔になりません。様々な長さの尿溝に、取り付けることができます。


 

詳しく見る


仕様

PCPCサイトで見る


フォトギャラリー

  • ケーブルクリーナー設置例①
  • ケーブルクリーナー設置例②
  • ケーブルクリーナー ドライブユニット
  • SW-300 1モーター仕様
  • SW-450 1モーター仕様

詳しく見る


ムービー

詳しく見る


導入事例

  • 前搾りでの手の痺れを解消して、搾乳作業の効率を格段にアップしました。

    桑原牧場様(北海道十勝 幕別町)
    前搾りでの手の痺れを解消して、搾乳作業の効率を格段にアップしました。

    搾乳・飼養管理乳頭洗浄システム
    乳頭洗浄ブラシ パーラー用
    FutureCow(フューチャーカウ)アメリカ

    飼養頭数:約230頭(成牛200頭・育成牛30頭)
    作業人数:2~3名

    ※掲載データは2015年7月取材時点

詳しく見る


この製品に関するお問い合わせ





loading