コーンズ・エージー Quality   Innovation




5G SERIES
DEUTZ-FAHR(ドイツファール)ドイツ

5G SERIES


特長

5シリーズの新たな血統

5.jpg

5Gシリーズは多彩な作業をこなすために開発されたユーティリティーモデルとして位置付けています。畜産、畑作、フロントローダー作業、搬送作業に適した汎用性、機動性、出力性能を満たしています。SDFオリジナルのFARMotionエンジンは様々な環境で使われる農業の用途に限定した出力特性、補器類を設計。3.8L、4気筒エンジンはダウンサイジングエンジンながら幅広い回転域で最大出力をカバーしつつ燃費性能も両立。定評の5シリーズの血統を受け継ぎ、ファインチューニングが施された5Gはあらゆるシーンで活躍が期待できます。

魅力的なデザインと最適な作業環境

4.jpg

長時間キャビンで過ごす環境は農業者にとって車体性能を判断する重要なファクターとなります。キャビンに求める性能は空間の広さだけでなく、遮音性、衝撃吸収装置、エアコンの効率など総合的なデザインによって決定付けられます。全てのドイツファールトラクターに共通したデザインの操作ボタン、スイッチはカラーコードで認識できるようになっています。異なるモデルに乗り換えても操作をマスタ―することができます。




詳しく見る


機能

強力なパワーを余すことなく作業に利用

3.png

4,855㎏のリヤリフト揚力(5100及び5110は4,525㎏)は大容量ホッパーを備えたシーダ―や畑作散布機、直装式牧草作業機を難なく扱います。

メーカー組み込みのローダーキットを選択すると専用設計のサブフレームがフロントローダーをしっかりサポート。サービス性も十分に考慮された形状になっています。一体化されたデザインのジョイスティックは最適な位置に配置。扱いやすいトランスミッションは前後20×20(オプションクリープ付きで40×40)で的確なスピードを得ることができます。定評のストップ&ゴーシステムは全機種標準装備。ブレーキ操作だけで停止、再発進ができるため前後切り替えの多い作業で効果的です。

最小旋回範囲3.8m

1.png

最小旋回範囲3.8m*はこのクラスの車格に対して機動性が高いのが特徴です。農場内の狭い場所での移動や、フロントローダー作業でその性能を実感できます。

*装着タイヤサイズによって変動します。

メンテナンス性

2.jpg

日々のメンテナンスは使用頻度の高いトラクターだからこそ重要です。交換しやすい位置にフィルター類を配置。冷却システムはコンデンサーを横に引き出して清掃作業が行えます。




詳しく見る


仕様

PCPCサイトで見る


この製品に関するお問い合わせ





loading