コーンズ・エージー Quality   Innovation




バルククーラー
MUELLER(ミューラー)アメリカ

バルククーラー


特長

高い冷却効率

feature1.jpg

冷却効率を高めるステンレスの二重フレームで、クーラー底面に高性能な熱交換器テンプ・プレート(Temp-Plate)を配置。テンプ・プレートに冷たいフロンガスを入れ、温かいミルクと熱交換を行って冷却します。
底面に熱交換器を配置する独自の設計で、ミルクの量が少なくても効率的な冷却を行い、電力コストを最小限に抑えます。


優れた耐久性

OHF HiPerForm.png

フレームは全てステンレススチール(SUS304)製で、高い気密性と耐久性を誇り、ミルクの品質を保ちます。


効果的な攪拌

ミルクを混ぜるパドルと頑丈なギアドライブで構成されたアジテーションシステムを内蔵。的確な攪拌で、サンプル摂取や搾乳中のタンク内の乳温を平均的な温度に保ちます。※標準1台・OHF3000以上のモデルから2台内蔵


詳しく見る


機能

自動洗浄・冷却システム

HiPerFormPlus.png

高度な電子制御システムで、効率的なミルクの冷却、衛生的な洗浄を行います。本機だけではなく、周辺機器のトラブル発見に役立つ機能も搭載されています。


■冷却設定
・強制冷却:1.1℃まで温度を下げます。
・集乳用攪拌:1~30分の間で設定可能
・稼働時間:冷凍機の稼働開始タイミングを任意(時間もしくは容量)で設定可


洗浄設定
洗剤自動供給:一定量の洗剤を自動で供給
洗浄工程:すすぎ回数の設定
洗浄時間の設定:給水・洗浄・排水・洗剤自動供給の時間設定


警報表示
乳温異常や洗浄温度に異常があった場合、タッチスクリーンの色が変わり(白~黄~赤)、視覚的に異常を訴えます。

■警報ランプ外部接続(オプション)
搾乳室や牛舎にアラームをお知らせする警報ランプの設置が可能

■インターネット接続(オプション)
インターネット回線(有線)に接続することで、遠隔モニタリングが可能。過去にさかのぼり、温度や乳量変化の確認が行えます。
※順次、日本語対応予定


洗浄方式

function2.JPG

操作パネルの洗浄ボタンを押すと、自動ですすぎ・洗剤投入などを行います。バルククーラー内側上部に取り付けられた円盤状の洗浄機器(ウォッシュディッシュ)で、効果的に洗浄水を反射させながら放出し、洗浄効果を高めます。
たまった洗浄水は攪拌パドルで回転させて、汚れの滞留を防ぎます。


■洗浄方法
ボタン設定だけで、簡単に洗浄の設定が行えます。
単体洗浄:殺菌・酸・アルカリ
連続洗浄:(1)酸&アルカリ (2)アルカリ&酸リンス


詳しく見る


仕様

PCPCサイトで見る


フォトギャラリー

  • 海外仕様(各31,500L)

詳しく見る


ムービー

詳しく見る


導入事例

  • 最新鋭のメガファームで地域への貢献を目指します(搾乳ロボ7台・自動換気システム)

    株式会社シントクアユミルク様(北海道十勝管内 新得町)
    最新鋭のメガファームで地域への貢献を目指します(搾乳ロボ7台・自動換気システム)

    飼養頭数:740頭(うち経産牛300頭→500頭に増頭予定)
    施設  :フリーストール牛舎2棟(1棟250頭規模)
          哺育舎・育成舎・乾乳舎
    所在地 :北海道上川郡新得町(新得町農協)
    代表  :太田眞弘様
    人数  :従業員4名・研修生
    搾乳施設:搾乳ロボット7台
    飼料供給:JA新得町TMRセンター
    ※2016年9月取材時

  • 最新設備で日本一の省力化を目指します(搾乳ロボ6台・自動給餌機2台他)

    株式会社ユニバース様(北海道十勝管内 陸別町)
    最新設備で日本一の省力化を目指します(搾乳ロボ6台・自動給餌機2台他)

    飼養頭数:経産牛330頭 → 500頭(2016年度中に増頭予定)
    施設  :フリーストール牛舎1棟(520頭規模)・哺育舎
    所在地 :北海道足寄郡陸別町(陸別町農協)
    人数  :構成員3名・技術指導員1名・従業員6名(事務2名含む)
    搾乳施設:搾乳ロボット6台、アブレスト(60頭用)
    飼料供給:陸別町TMRセンター
    ■稼動開始:2016年4月
    ※2016年6月取材を元に更新

詳しく見る


搾乳ロボット・牛舎施設品の3D牛舎プラン


この製品に関するお問い合わせ





loading